職場のあんぜんサイト:化学物質:酢酸ビニル

作業者は適切な保護具を着用し、眼、皮膚への接触や吸入を避ける。 危険有害反応可能性 熱、光の影響下で重合し、火災又は爆発の危険を生じる。 酢酸ビニルの分子式・組成式 まず、酢酸ビニルのは、 C4H6O2で表されます。

18
なので、繊維にするために、ポリビニルアルコールを細孔から硫酸ナトリウム水溶液へ送り出す。

酢酸ビニル(C4H6O2)の構造式・示性式・化学式・分子量は?

2 ラットを用いた2年間の吸入毒性試験の結果、200 ppm以上 ガイダンス値換算: 0. 重量物を上積みしない。

14
7 本物質 0. 5 1993。

酢酸ビニルとは

容器を密閉しておくこと。

18
21 2005 、NITE初期リスク評価書 2005 、EU-RAR 2008。

酢酸ビニル(C4H6O2)の構造式・示性式・化学式・分子量は?

吸入: 蒸気 【分類根拠】 1 ~ 5 より、区分4とした。

3
5 mL をウサギの適用により軽度の浮腫が観察された ATSDR 1992。 法規に則った試験の情報と、12項の環境影響情報とに基づいて、修正が必要な場合がある。

酢酸ビニルの構造式

生殖細胞変異原性 【分類根拠】 1 、 2 より、区分2とした。 カーボンファイバーは、テニスラケットなどのスポーツ用品や釣竿に用いられている。 粉じん/煙/ガス/ミスト/蒸気/スプレーを吸入しないこと。

この方法では、酢酸パラジウムなどの触媒を用いて、酸素によるエチレンの酸化と酢酸によるエステル化を1段階の反応で行い、95%以上の高い収率で酢酸ビニルを合成している。

酢酸ビニルとは

ビニルアルコールはアセトアルデヒドの互変異性体であり、遊離の形では存在しない。

20
8 3系統の雌雄ラットとそのF1に104週間飲水経口投与した継代試験で、F1に口腔、食道、前胃などのがんが増加した。

酢酸 ビニル 構造 式

4 国内外の分類機関による既存分類としては、IARCがグループ2B IARC 65 1995 、EU CLPでCarc. 2 ウサギを用いた眼刺激性試験で軽度の刺激性が認められた EU-RAR 2008 、PATTY 6th, 2012。 安定化した状態でのみ貯蔵する。 吸入した場合:空気の新鮮な場所に移し、呼吸しやすい姿勢で休息させること。

21 2005。

酢酸ビニル

非常に親水性の高い合成樹脂である。 3 ウサギを用いた皮膚刺激性試験で軽度の刺激性が認められた EU-RAR 2008 、NITE初期リスク評価書 2005 、PATTY 6th, 2012。 眼の刺激が続く場合:医師の診察/手当てを受けること。

3
2 本物質は粘膜・皮膚を刺激し、高濃度では皮膚脱脂、麻酔作用があるとの記載がある 環境省リスク評価第2巻 2003。

職場のあんぜんサイト:化学物質:酢酸ビニル

化学式CH 3COOCH=CH 2。 ご回答の方をよろしくお願いします。 4 ウサギに本物質7~142 ppm を40分間、単回吸入ばく露した試験で、71 ppm 群に中枢神経系の抑制、142 ppm 群に中枢神経系の亢進がみられたとの報告がある NITE初期リスク評価書 2005 、ACGIH 7th, 2018。

7
アクリロニトリルを付加重合させたものを ポリアクリロニトリルという。 NITE化学物質総合情報提供システム(NITE-CHRIP) International Chemical Safety Cards ICSC Hazardous Substances Data Bank HSDB GESTIS Substance database GESTIS ERG 2016版 緊急時応急措置指針-容器イエローカードへの適用. (7)ラットに2年間吸入ばく露した試験で、鼻腔の扁平上皮がん、扁平上皮乳頭腫、上皮内がんの発生が認められた(IARC 63(1995)、EU-RAR(2008)、ACGIH(7th, 2018)、厚労省初期リスク評価書(2010)、環境省リスク評価第2巻(2003)、NITE初期リスク評価書(2005))。