ドラマ「義母と娘のブルース」 改札口付近やホームを舞台に第7話で登場・相鉄線湘南台駅

このドラマは、 一生懸命義母になろうとした元キャリアウーマンと、 その愛を受け取った娘、 そしてその家族を支えた人間たちの愛の物語である。 女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。

20
ページ内目次• 日比谷神社 汐留でドラマの撮影あってて綾瀬はるかおったけど この世のものもとは思えんくらい綺麗やった。

義母と娘のブルースのロケ地・撮影場所まとめ!「義母と娘の絆の物語」で心温まる家族ドラマの舞台はどこ?

木更津市立太田中学校 太田中で撮影してる。

20
見学者が一杯だなとおもったらエキストラさんでした。 いつもお世話になっている大岡山北口商店街。

義母と娘のブルース ロケ地情報

690828 麦田が田口朝正に相談したカフェ 千代田区丸の内2丁目6 A16 TOKYO 亜希子が訪れた緑が丘総合区民センター 大田区萩中3丁目25 大田区萩中集会所 みゆきが亜希子に笠原廣之進と会わせたレストラン 千葉県木更津市大和1丁目1 モンシェリー 亜希子と麦田が専務連れて訪れた訪れたリサイクルショップ 麦田が父親のDNA採取に行った山梨の実家 亜希子が専務を探しに行ったみゆきが通う明法大学 神奈川県横浜市保土ケ谷区常盤台79 横浜国立大学 みゆきが専務と電車に乗った駅 亜希子とみゆきが専務を連れて逃げる川田優也を追ていた階段 世田谷区等々力1丁目18 専務を連れて逃げる川田が渡った横断歩道 世田谷区等々力1丁目19 川田家 亜希子とみゆきが歩いていたイルミネーションの歩道 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央4 35. 3人で手を繋いでの撮影が行われていたようです。 亜希子は大阪、娘・みゆきは東京と、離れて暮らしていた。

そこには、今回も数えきれない笑顔と、 ほんの小さな奇跡がある。

義母と娘のブルースのロケ地・撮影場所まとめ!「義母と娘の絆の物語」で心温まる家族ドラマの舞台はどこ?

センター南駅 センター南にいたんだけど綾瀬はるかと竹野内豊がドラマ撮影してた笑 — ライたま。

17
そんなドラマ『義母と娘のブルース』のロケ地を、ファンからの目撃情報やエキストラ募集要項などをもとにまとめましたので参考にしていただければと思います。 旧出丸小学校 今は元だけど出丸小学校で火曜ドラマの撮影やるからエキストラ募集してるらしい。

義母と娘のブルース ロケ地情報

連日撮影が行われていて、綾瀬はるかさん、竹野内豊さん、佐藤健さんの目撃もありました。 そんなある日、 突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、 久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。

6
用賀商店街 仕事帰りに用賀駅のセブンイレブンで食玩を見に行ったら、綾瀬はるかのドラマの撮影してた。 — 宇宙広大 nihoiti5 ミエルで綾瀬はるかがドラマの撮影してた。

義母と娘のブルース7話ロケ地・撮影場所紹介!みゆきの高校や大学はどこ?

その他の目撃情報 なんと、佐藤健が撮影していた。 今後、木南晴夏さんの出演があるのかもしれません。

6月30日、7月1日にエキストラの募集も行われ、1話~5話で旧出丸小学校が使用されるようです。

義母と娘のブルース ロケ地ガイド

— いなたつ InaTatsun 綾瀬はるか撮影してた。

15
亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、 10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。 義母と娘のブルースロケ地・撮影場所 ドラマ『義母と娘のブルース』のロケ地は、東京都、埼玉県、茨城県、神奈川県で行われています。

義母と娘のブルース ロケ地 並木道と滝(噴水)のある公園はどこ?

周囲の人間たちも、温かく、優しく家族を支えていく。

16

ドラマ「義母と娘のブルース」 改札口付近やホームを舞台に第7話で登場・相鉄線湘南台駅

。 ドラマ版でも感動必至となりそうですね。

4
まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!? 「ち、違うんです宮本さん!!」「違うの、お母さん!!」 このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。