鉄道事故検索結果

また、ホームの長さを2両に短縮し、を行う措置を一時的に行った。 運転士は事故後の精密検査で SAS の疑いがあると診断された。

10
1回目の特別保安監査直後の10月1日にも、特急「」が工事のため徐行すべき区間で、制限速度を時速35キロ超過して運転する事案が発生 、また同日には、9月に ATS を破壊する問題を起こした運転士が保守部門に異動していたことも判明した。

秩父鉄道秩父本線 人身事故(10ページ目)に関する今日・現在・リアルタイム最新情報|ナウティス

本線上に進出していた10両を切り離し、28日1時50分頃運転を再開した。 事故調査報告書での踏切見通し距離は、道路側が250 m、列車側が600 mとなっており、列車運転士からダンプカーは見えていた。 もし、事故が発生した踏切を高架化工事せずにそのまま廃止した場合は近隣利用者が大きく迂回することを余儀なくされ、迂回路の渋滞の誘発も予想されたことから行われなかった。

20
指令業務に不安を覚えた運転指令員は、茂木駅で別の作業をしていた信号関係ベテランの工務区副長の助言を受けながら 運転取扱をしていたが、工務区副長も助言を誤り、関係者が誰もその誤りに気づかなかったために誤った取扱が実施された。

秩父鉄道秩父本線 人身事故(10ページ目)に関する今日・現在・リアルタイム最新情報|ナウティス

しかし、このマニュアルが避難誘導が遅れた原因となった。

1
この事故により先頭車両に乗っていた5名が死亡、33名が重軽傷を負った。 救援列車の運転士は運転歴29年のベテランで訓練・検査も行われており、異常も無く正常に運転していたが、当時の運転指令員が運転士と兼務の上に運転士の仕事ばかりで全く訓練や検査も行われていなかった。

秩父鉄道秩父本線 人身事故(10ページ目)に関する今日・現在・リアルタイム最新情報|ナウティス

また、2018年には高砂市によって当駅を含む-間のの検討を行っている事が明らかになっている。 なお、今回の事故は営業線内の事故ではないため、鉄道事故調査の対象にはなっていない。

このため、復旧後の当該編成は前後で顔が異なっている。 事故の4か月後の同年9月には、JR北海道の社長が安全意識の向上を社員に促す遺書を残して自殺した。

秩父鉄道の電気機関車

概要 [ ] に使用していた(自社発注車)の老朽化が著しかったため、その代替として(平成3年)にを16両(4両編成4本)購入したものである。

16
また、過去に例のない大規模な監査となったため、国土交通省は特別保安監査の結果をまとめる前に、JR北海道に改善指示を出すという異例の対応をとった。

鉄道事故検索結果

日立製の私鉄向き電気機関車は、どれも似たような台車を履いています。 また、JR東日本は平成24年1月25日付けで2人を懲戒解雇した。 横浜線川和踏切死傷事故 [ ] 2013年(平成25年) 11時30分頃() 横浜市中山町のJR・川和踏切で、遮断中の踏切内に倒れていた同区の高齢者男性を助けようと踏切内に入った女性が、男性とともに発行き電車()にし、女性は死亡、男性は重傷を負った。

11
原因解析の結果、車間距離が100m以下に縮まっていたにもかかわらず、事故電車は時速約33kmに加速されていたために、非常ブレーキまで用いても時速10km程度で衝突してしまったことが分かった。

秩父鉄道の電気機関車

事故現場の吉祥寺駅では、停車位置目標を今までより5m手前へ移設し、目立つ位置に設置するなどの対策を取った。 事故車両のうち後方に連結されていた1800系2両はそのまま修理された。

荷重35tのヲキ100 TR41台車も無残な姿になり、まるで模型の様. 2013年 平成25年 10月、秩父鉄道武州原谷 ぶしゅうはらや:埼玉県秩父市 駅にて撮影。