静岡県市町村職員共済組合定款

配付時期等については、所属所共済組合事務担当課にお問い合わせください。

1
に要する費用の額から当該療養に要する費用につき家族療養費として支給される額を控除して得た額 法第62条の2の規定に基づき高額療養費が支給される場合にあつては、当該家族療養費に係る療養に要する費用の額から当該療養に要する費用につき家族療養費として支給される額及び当該高額療養費の額を合算した額を控除して得た額 が1件につき25,000円 施行令第23条の3の4第1項第2号若しくは第3号に掲げる組合員 以下「上位所得者」という。 組合員の資格期間 退職後も組合員になれる場合 任意継続組合員 任意継続組合員の資格を取得すると、退職後も最長2年間、在職時と同様に短期給付事業が適用されます。

組合員の資格

また、福祉事業の一部を利用することができます。

6
2 前項の規定にかかわらず、施行令第23条の3の3第1項第1号イからヘまでに掲げる金額を合算して高額療養費が支給される場合 同号イからニまでに掲げる金額のみを合算して高額療養費が支給される場合を除く。

組合員の資格

ただし、当該合算された施行令第23条の3の3第1項第1号イからニまでに掲げる金額のうち25,000円 上位所得者に係るものにあつては、50,000円 以上のもの 以下この項において「高額療養負担額」という。

5
とする。

静岡県市町村職員共済組合定款

次年度も継続する場合は、翌年3月に次年度掛金額を任意継続組合員に通知しますので、3月中に掛金を前納していただいた任意継続組合員に対して有効期限を1年間延長した任意継続組合員証を発行します。

18
四季倶楽部の宿泊施設• ただし、当該合算された施行令第23条の3の3第1項第1号イからヘまでに掲げる金額のうち25,000円 上位所得者又はその被扶養者に係るものにあつては、50,000円 以上のもの 以下この項において「家族高額療養負担額」という。 任意継続組合員の組合員期間(退職後最長2年間、組合員の資格を維持。

構成組合一覧|連合会概要|全国市町村職員共済組合連合会

。 必要な助成券の枚数をお知らせください。

7
任意継続組合員を希望する場合は、退職時に作成する「組合員申告書」に任意継続組合員の記入欄がありますので、当該欄に必要事項を記入のうえ、所属所共済組合事務担当課へ提出してください。

掛金・保険料及び負担金

なお、 申告書の提出から掛金の納付までを、退職の日から20日以内に行う必要がありますので、十分注意してください。

長期給付に関しては、引き続き共済組合の組合員とされます。

宿泊施設利用助成(年間発行枚数1人10枚)

第36条の2 家族訪問看護療養費附加金は、法第59条の3の規定に基づき家族訪問看護療養費を支給する場合において、当該家族訪問看護療養費に係る指定訪問看護に要する費用の額から当該指定訪問看護に要する費用につき家族訪問看護療養費として支給される額を控除して得た額 法第62条の2の規定に基づき高額療養費が支給される場合 施行令第23条の3の3第1項第1号イからヘまでに掲げる金額を合算して高額療養費が支給される場合を除く。 とする。

6
が25,000円 上位所得者又はその被扶養者に係るものにあつては、50,000円 未満の場合にあつては、家族高額療養負担額と家族特定合算対象額の合計額からこれらに係る高額療養費と家族特定合算対象額に25,000円 上位所得者又はその被扶養者に係るものにあつては、50,000円 を加えた額を控除して得た額に相当する額 100円未満の端数があるときは、その端数を切り捨てる。 ただし、その金額が1,000円に満たない場合又は組合員がその資格を喪失した後の家族訪問看護療養費附加金については、これを支給しない。