Daft Punk(ダフトパンク)解散理由はなぜ?Epilogueに隠された意味は?|ASANONBLOG

彼もコード進行の洗練度で勝負するタイプのソングライターで、実際、「スティーリー・ダンやアメリカからコードを学んだ」と言ってたくらい。

「ダフトクラブ」 - Daft Club 2003年 - アルバム• 音楽と同じくらいダフトパンクのキャラデザが大好きだったので解散が悲しい…… — noxxx noxxxtwin ダフトパンク解散は寂しい — kekko kekko11374084 ダフトパンク解散かあ しゃあないにしても寂しいな — R minkmfl ダフトパンク解散のショックで今日は仕事休みます — やつ いちろう yatsuichirou ダフトパンクが解散。

素顔を隠した超人気アーティスト、衝撃映像で解散を報告。ファン騒然

そういえば僕は「」のカツ丼が大好きで「カツ丼に飽きたら他のものを食おう」と思ってるのだが15年くらいカツ丼に飽きないので他のものが食えない。 10月 ファレル・ウィリアムスのソロアルバム「G I R L」内の楽曲「Gust of Wind」にゲストボーカルとして参加した [ ]。

15
これは嬉しい体験でしたね。

ダフト・パンク

本作はワイド・フランスが制作。

3
あの当時の感覚からしたら、まだそんなにこういうテイストって世間一般での再評価って進んでなくて。 クラフトワークやジギー・スターダスト、KISSのようにね。

ダフトパンクのマスクを脱いだ素顔写真

で、このときにですね、僕、 素顔の2人にインタビューしてます。 これ、 シティポップ・リバイバルなんて出てくる10数年前の話です。 11月 シングル「 ()」をリリース。

1
これもかっこいいのかどうかよくわからないまま、でも「多幸感がある!」とかっていってロッキングオンとかスヌーザーとかでもすごく絶賛されて。 イケメンが仮面を付けているという事実は自然と反論が不可能になっておりスマートだし、何か後回しにしたいものを包み隠しているわけではなく攻めの仮面であることがわかった。

ダフトパンクのマスクを脱いだ素顔写真

その後、「1993-2021」と2人の活動期間がキャプションで表示され、太陽が沈むシーンで終わる。

「しかし、写真を見ただけでプロポーションを揃えるのは本当に難しく、どれも少しズレているように見える」とトーマは語る。 ひたすら真摯に音楽に取り組んできた20年間が要約されてるのみなので、に興味ない人が観ても面白くないだろう。

ダフト・パンクはなぜヘルメットを被り続けたのか?

10代~20代の時、90年代だったしエレクトロニック・ミュージックが好きだった。

8
授賞式では、アルバム「ランダム・アクセス・メモリーズ」発売後としては初、またTVパフォーマンスとしては2008年の以来6年ぶりとなるパフォーマンスを披露、ダフト・パンクはマスクも含めホワイト一色の衣装に身を包み、ファレル・ウィリアムス、ナイル・ロジャース、スティーヴィー・ワンダーと共演を果たした。