マツコの知らない予言の世界!世界3大予言の裏側を大暴露!

一体なぜ「嘘」というキーワードが調べられているのか考察してみました。

4
具体的な日付は外れていますが、時期と出来事はドンピシャで当てていますよね。

福島宮城・震度6å¼·ã®åœ°éœ‡ãŒäºˆè¨€ã•ã‚Œã¦ãŸï¼ï¼Ÿã‚¤ãƒ³ãƒ‰ã®å°‘å¹´ã‚¢ãƒŠãƒ³ãƒ‰å›ãŒå æ˜Ÿè¡“ã§äºˆæƒ³ï¼ï½œã‚¸ãƒ¼ãƒ—é€Ÿå ±

妖怪・都市伝説・UMA(未確認生物)・幽霊などあらゆる不思議分野に精通しており、今までに出演したTV・ラジオ番組は500本以上、著書・監修本は170冊を超える。 だから、最も重要なことは、有機野菜を食べることで、私たちの免疫力を開発することです」とも述べています コロナウイルスに対抗するためには免疫力を向上させる必要があると主張しています 特にウコンは免疫力向上に有効であると言っています さらに彼は新しい動画では2020年12月20日に別の災害が地球を襲い、2021年3月31日まで続くと主張しています 今の新型コロナが収束したと思っても、年末にはまた次のより深刻な災害が起こると予言しています それから身を護には免疫力を高めていく事が重要だと言います そしてアナンドくんの主張では、動物を殺して食べる事や、地球の自然に害を与える事がカルマを高める結果になっており、それらを止めなければ母なる地球の怒りを受ける事になると訴えています 以上がアナンドくんの紹介です はたして彼の予言はあっていたのか、これからの予言も現実となるのでしょうか? アナンドくんが予言していたことは、今の現実を現わしているといえるでしょう 彼の予言はほぼ当たっているように思われます そして次により深刻な災害をもたらすものが年末に来るとしています これもおそらく次の流行の波が襲ってくる事は事実でしょう 日本では秋から冬にかけて次の感染の波が襲ってくる可能性が高いと思います アナンドくんの予言では、現在のコロナウイルスより危険なウイルスが広まるとしているようです これはコロナウイルスが変異を起こして、より毒性の強いものになって、次の流行を起こす恐れがある事を伝えているのではないかと取れます 私もでも何度か日本では「秋か冬頃に次の流行の波がやってきて、その時のほうが被害は大きくなる可能性が高い」という事を言っていまして 大体似たことを言っているのではないかと思います 国によって感染の流行期は違うと思いますが、日本ではそうした流れがあるのではないかと思われます またワクチン開発などが進められていますが、それも怪しいと思っていて、変異すれば効かなくなる可能性があるため、ようやく開発したと思ったワクチンは、その後に流行する変異したコロナには有効ではない可能性があると思われます ですので、アナンドくんの言っているように、免疫力を高めたり、あるいは抗ウイルス作用のある自然のものを取ったりするのが有効ではないかと思います そう言う事で彼の言われていることは概ねあっているように思います 未来予知を得意とする宇宙由来の魂なのでしょうね ただ肉食を止めないとというくだりは、ご本人の信条が反映されたものと思います 人間の身体は完全菜食では足りない栄養分があります 特にビタミンB12が不足すると言われ、サプリなどで補わなければなりません 完全菜食主義では身体が維持できず、栄養素を補わなければならないという事は、人間は野菜だけ食べて生きるようには出来ていないことを意味します もしも人間が菜食主義として生きるのが正しいなら、野菜だけ食べて健康に生きられる身体で生まれているはずです そうではないという事は、人間は野菜だけを食べるのが正しいのではなく、肉類も食べるように神様に作られているのだと思います だからと言って彼が言うように肉食でカルマを負うと言うのが間違いとは言い切れません 大切な命をいただいて生きているわけですから、それを無駄にする生き方をすればカルマを負う事になるでしょう しかし、大切な命をいただいて生きて、それを世の中にもっと多くのものをお返しするような生き方をしていけば、そのカルマは解消していけると思います マイナスはあるとしても、より大きなプラスを生み出す事によって、動物たちの命も報われていくでしょう そのように、ご自身の信条が含まれている部分もあると思いますが、内容としては現実となる可能性も高いものだと思われます 宇宙には、過去から未来へと移動する技術を持った、高度な文明社会に生きる宇宙人たちもいます 彼はそうした宇宙の支援を受けて予言をされているのではないかと思われます 関連記事 噂で聞いた話で恐縮ですが、10月25日頃にまたC国で発生、海外にはまたまた遅れて12月のクリスマス頃に第2波の波がやってくると聞きました。 あの大陸には、雀がおらず、空を飛ぶ鳥も地を這う動物もいないとさえ揶揄されておりますね。

8
167• 日付レベルで一致する予言を残した彼は、2020年末、2021年に向かう世界をどう見ているのか……。

インドの天才少年アナンド君が今年・2021年世界の未来を予言!『ワールド極限ミステリー』新型コロナウイルス発生

純粋に今後の新たな予言が公表されたら、参考にさせてもらいたいです。 インドをはじめとして東南アジアや中国などでは多剤耐性菌の存在が確認されている。

1
あの、東大寺大仏造営に係わりました行基菩薩様からその名前はきておると思います。 ゾロアスター教の教義の中に、悪とは熱さない善である、というのがあることを、アダムスキー氏は伝えておりましたね。

コロナ変異種による災厄を予言的中!?インド神童が予言した次の災厄、アビギャ・アナンド(Abhigya Anand)くんについて

2008年夏、5歳の時からお告げが聞こえるようになったという霊媒師が、不吉な予言について記した本を出版した。 10歳には、パソコンの占星術シミュレーションを駆使して占いを始めました。

ある予言が世界中を震撼させています。

[マツコの知らない世界]予言・アナンド君!鑑定料&動画収益に驚愕

世界的に注目のニュースが報道され、コロナがこのまま徐々に収束に向かうと思われましたが、2020年12月20日に新型コロナウイルスの変異種がイギリスで発見されています。 だから、こんな奴の感染経路なんて分からない確率は高いであろう。 「結局、最後はメンタルマネジメントが大切で、栄養と睡眠をたっぷり取り、個人個人が免疫力を高めていけば、おのずと未来が開けるということでしょう。

8
間もなくして、肺炎にかかるとわずか数時間~2日ほどで亡くなる患者が現れます。

「5月29日以降、コロナ収束」新型コロナを“完全予言”した14才の占い師!「今年12月により深刻なパンデミック」

その内容は、「 2019年末からウイルスパンデミックが発生し、3月29日から4月2日かけて状況が悪化していき、5月29日に収束する」というものだった。 コロナが収束へ向かうと信じたいですね! 以上がアビギャ・アナンドくんが予言した内容でした。 当時、原因不明の謎の肺炎患者が見つかったと中国国内で話題となりました。

4
日本には素晴らしい伝統があったはずです。

インド人 14歳 アナンドくんの予言 コロナ収束は2021年11月?

予言 現実 2019年11月、ウイルスによるパンデミック 中国の武漢にて最初の新型コロナウイルス患者が発見された。

15
そのような点も改善される時代がくれば…と願います。 14歳のアナンド君。