【集合知】アメリカ大統領選挙2020 投票用紙に埋め込まれたと噂されるQFSブロックチェーン技術とは? ネットの反応 Update

それだけでもBOOMだよね。 ようやくこれに関して開示して良いという許可を昨夜もらいました。

3
到着したものは必要があると思う。

量子金融システム(QFS)って何?わかりやすく説明します。

バイデンは終わり。 これは現地の票開票の装置がどう読み取ったかを記録することと思われる。 それは驚くべきことではありません。

4
バランスを崩し、従来の金融システムからスチュワードシップを引き継ぐことを望むなら、それはいくつかの生態系関連の問題を乗り越える必要があります。 — ]intheMatrixxx[ intheMatrixxx そしてこれは、赤外線や紫外線など人間の目には見えない光で見える特殊なインクでウォーターマークがついているという説。

まさかそんな仕込みが…?/『アメリカ政府発行の正式な投票用紙はQFSブロックチェーンで暗号化されたため追跡が可能』という噂が新たに浮上

機械が読み取れない記入不備などの訂正は立会人が必要だったはずだが…。 IDと違って無名だがユニークでブロックチェーンの2つのデータベースの紐づけしないと本人確認出来ない仕組みのことか。

9
に だんな より• に りょうちん より• というのも、そもそもの情報源自体、どこまで探しても、結局は「ドクター・スティーブ・ピチェニックがそのように話した」といった具合に、確たる一次ソースにまで遡ることができないからです。

「QFSブロックチェーン」「おとり捜査」説の信憑性

SafeMoonの最高技術責任者であるThomasSmithは、セキュリティ会社が提起した問題は「ハードフォークなしで展開された契約で更新できる」問題ではないとHashExに語った。

11
に 龍 より• 感覚的な説明を付け加えると、現在のコンピュータは掛け算的、量子コンピュータは乗数計算的に答えに近づく、逆に見ると計算ステップの増加に対し、従来コンピュータでは指数関数的に計算量が増加するのに対し、量子コンピュータでは多項式的に増加すると考えると分かりやすいのではないかと感じます。 ただ投票者のトークンと投票用紙のIDの両方から計算されるハッシュみたいなものかも。

「QFSブロックチェーン」「おとり捜査」説の信憑性

これは国家によるおとり捜査です。 000003767日の史上最高値のXNUMXドルまで急上昇しました。

6
私達は、政府の諜報機関や軍、民間のコミュニティーの中の善人達を招集し、バイデンと民主党がどれだか汚職をしていたか、しているか、これからもする事を説明しました。

米大統領選挙!投票用紙に機密で透かし【QFSブロックチェーン暗号】民主党は罠にハマったのか?どんでん返しの結末か?│トップ防災『一期一会』

警告なしに変更が発生する場合があります。 に より• に g より• これには、保険、アート、不動産などの実世界の資産のトークン化、予測市場、ピアツーピアマーケットプレイス、ステーキングと担保、および利息獲得メカニズムを備えた代替貯蓄が含まれます。

非常に小さい傾向があります。 意図をプログラムしたとしても、コード内に欠陥が存在する契約がエコシステムにリリースされると、資金の損失が発生する可能性があります。